MEN リネンコットンジャケット 品番054880

ユニクロのメンズで「リネンコットンジャケット」は数多く出ていますが
過去商品の中でも、こちらはテーラーリングにおいて一線を画す名作でしょう。


//store.uniqlo.com/jp/CSaGoods/193767-31
//www.uniqlo.com/jp/store/goods/054880

商品名

リネンコットンジャケット

商品番号

054880

価格

6,990円+税

発売年・シーズン

2009年春夏

サイズ展開

S, M, L, XL

サイズ表

S M L XL XXL
着丈 72 74 76 78 80
肩幅 44 45.5 47 49.5 52
身幅 53 55 57 61 65
袖丈 58 60 62 63 63.5

商品説明

フレンチリネン×上質コットンのブレンド素材を使用。普通のリネンのようなザラザラ感がないフレンチリネンなので、肌触りも風合いも上質感たっぷりです。専用工場でジャケットづくりのスペシャリストたちが直接指導したこだわりの1品。フロントは襟のラインをきれいに見せてくれる段返り3つボタン。裏地は背抜き仕様で通気性をアップさせました。程良い上品さも持ったさわやかで柔らかな着心地のカジュアルジャケットです。

仕様
前中央ボタン留め,ポケット:前×2(左右/フラップ付き)・胸×1(左)・内×3(左右ボタン付き),袖口:切羽(飾り)ボタン×4,裏地あり(背抜き),センターベンツ
素材
表地:麻52%・綿48%,裏地:ポリエステル100%
取扱い
ドライクリーニング

リネンブレンド
リネンを組み合わせた素材によるコレクションです。通気性が高く、吸水・発散性に優れた商品となっています。

https://www.uniqlo.com/jp/

コメント

なんといっても生地が秀逸!
フレンチリネンとエクストラファインコットンを贅沢に使用しており、しっかりしていて高級感があります。
専用工場でジャケットづくりのスペシャリストが直接指導し、249工程を経て作られた」と謳われる通り、こだわりを感じる出来栄え。
この工程数は中級クラス以上のテーラーメイドです。
当時のユニクロとしては渾身の出来栄えだったと思わせます。
シルエットはブリティッシュスタイル寄り。
段返りのカーブや肩のシルエットの作り込みなど、よく大量生産でここまでできたなと感動します。
「非常識なジャケット」というキャッチコピーと共に某歌舞伎役者の方がこのジャケットを着ている広告が有名です。

メルカリ・フリルやヤフオクなどでも、ちらほら販売されていますので、見つけたときはラッキーですね!(2020年現在)
10年以上前の物ですが、形はオーソドックスなジャケットなので古さはそんなに感じさせません。
年齢が20~30代の方には少し身幅やアームが太めなので野暮ったさを感じそうではありますが、体育会系で鍛えてきた方や、少し太っている方の体格の人にはピッタリで着やすいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました